アイソン彗星 by T.Yoshida

アイソン彗星

2013年に地球に近づく2大彗星の本命とも呼ばれるアイソン彗星の写真です。 アイソン彗星は太陽に非常に近づくので、月よりも明るくなるのではないかと考えられていました。 そのため、世紀の大彗星と呼ばれ、天文界で熱い注目を浴びました。

しかし、アイソン彗星の増光は予想と比べて鈍く、なかなか明るくなってきません。 このアイソン彗星の写真を撮影した11月上旬には、肉眼等級になる予想でしたが、実際には双眼鏡を使っても見えないほどでした。 それでもデジタル一眼レフカメラを使うと、尾が伸びた姿を捉えることができました。 アイソン彗星についての詳しい情報は、管理人のサイトのアイソン彗星の観測情報ページをご覧下さい。

撮影機材
コーワ PROMINAR 500mm F5.6 FL (マウントアダプター TX07使用, 350mm F4)
ビクセンSXP赤道儀
Astro60D(キヤノンEOS60D改造カメラ) カメラで撮影
※トリミングしています